コドミン

落ち着きがない、お友達と仲良くできない、と幼稚園や小学校の先生から子供のことを注意されたお母さんの間で、コドミンという多動性障害を改善するサプリが人気になっています。

ここでは、コドミンの効果は本当なのか?口コミや成分から調査しました。気になる副作用はないのか?本当に安全なのかということについてもお伝えします。

コドミン購入前の参考にしていただけたら嬉しいです。

コドミンについて詳しくはこちら

コドミンの効果について

  • 何度言い聞かせても同じことを繰り返す
  • 朝、なかなか起きてくれない
  • どこでも場所を考えずに騒いでしまう
  • 授業中、じっとしていられない
  • 周りに迷惑をかけることをする
  • 順番やルールが守れない
  • お友達と仲良くできない

お子様のこんな行動に悩んでいるお母さんの間で口コミで広がっているサプリが「コドミン」です。

コドミンは子供の多動症、注意欠如を改善するサプリ。

本当に効果があるのかどうか、コドミンの口コミや成分から調べたことをまとめています。

コドミンを買ってみようかなと思っている方の参考になれば嬉しいです。

コドミンに期待できる効果

  • 授業中も落ち着いて座っていられる
  • 集中力がアップする
  • お友達と楽しく遊べるようになる
  • 忘れ物・なくし物が少なくなる
  • 整理整頓がうまくなる
  • 順番やルールを守れるようになる

コドミンを1日1~2粒を継続していると、このような効果を感じるお母さんが多いようです。

コドミンに効果があるのは、配合成分である「ホスファチジルセリン」によるものです。

ホスファチジルセリンとは

ホスファチジルセリンは、脳への血液の流れを良くして、脳細胞を活性化させる効果があります。

ホスファチジルセリン(PS)は、 大豆にわずか0.003%程しか含まれていないリン脂質の一種で、今、子どもの集中や記憶、行動の落ち着きをサポートする成分として注目されています。

食品の中では大豆に多く含まれますが、1000粒以上食べないと効果を感じられないと言われます。

現実的には食品から十分な量のホスファチジルセリンを摂取するのは難しいので、コドミンのようなサプリメントでの摂取がお手軽です。

コドミンで、この貴重なホスファチジルセリンを、効率的に補給してあげてください。

※コドミンについて詳しくはこちら

コドミンに含まれるホスファチジルセリンの量は?

コドミン

コドミンはホスファチジルセリンを1日量あたり100㎎配合しています。

欧米で実施されている臨床試験では、一日につき100~300mgのホスファチジルセリンを摂取することが多いようです。

ただし、この量は体格の大きい欧米人向けの摂取量のため、日本人の子供が摂取する量としは、100mgで十分と思われます。

コドミンについて詳しくはこちら

コドミンの口コミ

コドミンを実際に子供に飲ませているお父さん、お母さんの口コミが気になったので、調べてみました。

コドミンの口コミ1

コドミン

コドミン愛用者4

小学2年生の男の子がいるのですが、小さい頃はとにかく動き回って大変でした。

私は女兄弟で育ったので、最初は「男の子はこんなものなのかな」って思っていました。

でも、公園デビューしてみると、皆は遊具で遊んでいるのに、うちの子だけとにかく走り回っていて、友達の中に行こうとしないなというのが気になり始めました。

ネットでたまたま多動性障害についてのニュースがあったので、読んでいると、もしかして・・・?という疑問がわいてきました。

そこから調べ始めて、コドミンにたどり着きました。

すぐには変化を感じなかったのですが、半年くらいたった頃でしょうか。

学校から友達と楽しそうに話しながら帰ってくる姿を見て、ちょっとホッとしたのを覚えています。

このままうまく人と接することができるようになってほしいです。

コドミンの口コミ2

コドミン

コドミン愛用者5

今、幼稚園の年長なんですけど、先生の言うことが聞けなくて、好きなことをしちゃうんです。

スイミングスクールに入れたけど、ダメでした。

先生の言うことを理解して、その通りするっていうのが無理みたいです。

言葉も遅かったから特に難しかったです。他の幼稚園のママ友からコドミンのことを聞いて、ラムネ味で子供も喜んで食べています。

今のところ、改善された気はしませんが、継続して続けないと効果がないということなので、しばらく続けてみようと思います。

コドミンの口コミ3

コドミン

コドミン愛用者6

走ったり跳ねたり、とにかくすごい体力はある子なんですが、幼稚園ではまずお遊戯ができなくて、というかその場にいることができませんでした。

違う教室に行ってしまっては先生が探すことも頻繁にあったようです。

健診で専門医を紹介されて受診したときにADHDと診断されました。

発達障害の中でもADHDは薬が効くことが多いと言われたのですが、薬は何となく嫌だったので、いろいろ調べてコドミンを見つけました。

脳によい成分が入っているらしいので期待しています。

コドミンの口コミ4

コドミン

コドミン愛用者7

うちの子は幼稚園の年長ですが、教室から出て行っちゃうことがよくあると先生に言われました。

買い物に連れていくと迷子にもよくなりました。

迷子というか行方不明です。上の子は私から離れないし、離れていても私が見えるところにいてくれるのですが、下の子は私がいなくても平気みたいで、とにかくあちこちに行ってしまいます。

落ち着きがなくて目が離せない子にはコドミンというサプリメントがいいと児童館のママ友に教えてもらったので、早速購入しました。

効果があるといいなあ。

コドミンの口コミ5

コドミン

コドミン愛用者9

学校とか周りの親から、周りに迷惑をかけることをするとか、授業中にうるさいとか、いろいろ言われて、本当に傷つきました。

何度泣いたことかわかりません。

子どもが小さい頃は、それこそ外に連れて出るのが嫌で外出するのが嫌でした。

そんなとき、夫がコドミンというサプリメントを見つけてくれました。

子供に与えて4ヶ月目が終わるころに、落ち着いてきて、周りの人にもそういっていただけるようになり、コドミンの効果なのかなと思っています。

コドミンの口コミ6

コドミン

コドミン愛用者10

うちの子は小学校1年生ですが、旅行に行くときも、新幹線でなく車で行っていました。

サービスエリアごとに停まって1日かけて移動です。

新幹線のほうがラクなのはわかっているのですが、車のほうが気が楽だったんです。

ADHDの子供の子育ては体力と忍耐力が大切ですね。

とはいえ、なんとかしてあげたいと思って、ネットで調べているときに、コドミンを見つけました。

最初の1ヵ月は何の変化もなかったのですが、薬ではないので、しばらく続けないと効果はないよねと思い、今3ヶ月目です。

家事の手伝いをさせるようにしているのですが、少し要領がよくなったかなという気がしています。

コドミンの口コミ7

コドミン

コドミン愛用者11

小学校3年生の男の子なんですが、1歳半健診のときに多動性障害の可能性があると言われました。

何度言っても同じ事をするし、ジッと出来ないのですぐに騒がしくしたり物を倒したり落としたり、 奇声をあげたり突然走って行ったり、道で知らない人にすれ違うたびに大声で話し掛けたり、電柱にぶつかったり、人が来ても避けずにぶつかったり、もう外出するのが嫌になっていました。

注意をしてもよけいに興奮するので、なだめるのも大変です。

知らない人に迷惑をかけるたびに謝って、私まで気が変になりそうでした。

そんなとき、夫のお母さんから教えてもらったのがコドミンだったんです。ラムネ味で気にいったらしく、必要以上に食べようとするので、大変なのですが、コドミンを与えて4ヶ月目くらいから、少し落ち着きが出てきたように感じています。

ちょっと高いとは思いますが、子供の将来のためなので、しばらく続けようと思っています。

コドミンの口コミ8

コドミン

コドミン愛用者12

4歳ですが、公園などで同じくらいの年齢の子供の輪に入ると必ず「こいつ馬鹿だ」とからかわれ、仲間に入れてもらえません。

うちの子だけ言動が奇妙で、空気のよめない、おかしな事ばかり発言するからです。

泣いている子供の手を引いて公園を去ることが何回もありました。そのせいで、保育園に行くのも嫌がるようになりました。

子供がかわいそうだけど、何をしたらよいのかわからず、私自身もイライラで爆発しそうでした。

発達障害のことについてネットで調べているときに見つけたのがコドミンです。

半信半疑というか、8割くらい疑っていましたが、藁にも縋る思いで購入しました。

半年くらい続けた頃に、少し子供の笑顔が増えた気がします。

保育園でも友達と楽しそうに遊んでいると保育士さんに言われて、ちょっとホッとしています。

コドミンの口コミ9

コドミン

コドミン愛用者13

小学校2年生の男の子なんですが、クラスメイトの保護者から学校へ苦情が入りました。

息子のせいでクラスメイトの男の子の一人がチック症になったというのです。

息子が悪気なくしていた事が、実はその子は嫌だったようで、家庭でもうちの息子の話をお母さんにしていたようです。

それでその子のお母さんが学校へ苦情を言ったのですが、一度目は学校が対処してくれたようです。

私は知りませんでした。しかしそれで改善されなかったことに腹を立てた先方のお母さんが、今度は教頭先生にかなりきつく言ったみたいです。

それで学校での出来事を知ったのですが、このまま人の子に迷惑をかけるわけにはいかないと思って、友達に相談したら、コドミンというサプリメントのことを教えてくれました。

食品だから副作用もないし、試してみたらって。

すぐに購入して子供に食べさせています。

まだ始めたばかりなので、効果はわかりませんが、ホスファチジルセリンという成分は確かに注目されている成分のようなので、信じて続けてみようと思います。

コドミンの口コミ10

コドミン

コドミン愛用者14

小学校3年生の息子が多動性障害と診断されました。

誰かが本を読んでいて、それを読みたいと思うと、「貸して」と本を持っていってしまいます。

友達との関わり方、コミュニケーションが上手く出来ず、突然、クラスの子に抱き付いたりするようです。

それが相手の子のストレスになっているようです。

多動性障害はしつけの問題ではないと診断されたときに言われました。

何とかしてあげたいと思って調べているときに見つけたのがコドミンというサプリメントです。

薬を飲ませるのは気が進まなかったのですが、サプリメントならということで購入しました。

半年くらい続けた頃に、担任の先生から、少し我慢ができるようになりましたねと言われました。

すごくうれしくて、コドミンのおかげかなと思っています。

コドミンの口コミ11

コドミン

コドミン愛用者15

息子は8歳になりますが、落ち着きがなく衝動的です。

お友達とも関わって遊ぶことは出来ますが手がでてしまうこともあります。

ただ、走り回りますが私の姿が見えなくなると、号泣し探します。

ADHDの話を聞いて、病院に行ったほうがいいのかなとも思うのですが、勇気が出ません。

夫の両親からは「育て方が悪い」みたいなことを言われてへこんでしまっていました。

あるとき、多動性障害を持つ母親の集まりみたいなのがあって、参加したことがあるのですが、そのときに話題になっていたのがコドミンです。

これで少しでも改善されるならと思い、家に帰ってすぐに注文しました。

3ヶ月くらいしたころに、かんしゃくを起こす回数が少なくなったことに気付きました。

お友達とはまだ問題を起こすこともありますが、少し良くなってきている気がしています。

このままコドミンを続けようと思っています。

※コドミンについて詳しくはこちら

コドミンは効果なし?悪評はないの?

多くのお母さんが効果を実感しているコドミンですが、さすがに100%すべての子供に効果があるというわけでもないようです。

コドミンに効果がないと感じているお母さんには、ある共通点があるのですが、それは一体どんなことなのでしょうか?

「コドミンは効果なし」というお母さんの体験談はこちら

コドミンの原材料

還元麦芽糖水飴、ブドウ糖、ホスファチジルセリン(大豆含む)/結晶セルロース、酸味料、ステアリン酸カルシウム、香料、微粒二酸化ケイ素、ビタミンB1、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)

コドミンの配合成分を徹底調査

コドミンは多動性障害がある子供向けの人気サプリですが、我が子に飲ませるわけですから、やっぱり慎重に判断したいですよね。

ここでは、コドミンに配合されている成分について徹底調査したことをまとめました。

コドミンの配合成分である

  • 還元麦芽糖水飴
  • ブドウ糖
  • ホスファチジルセリン
  • 結晶セルロース
  • 酸味料
  • ステアリン酸カルシウム
  • 微粒二酸化ケイ素
  • アスパルテーム-Lフェニルアラニン化合物

これらについて徹底調査しました。

コドミンの配合成分は本当に安全なのでしょうか?

⇒さらに詳しい情報はこちら

 

コドミンに副作用や健康被害はない?

コドミンの主原料であるホスファチジルセリンは、現時点では臨床上の副作用の報告はなく、安全性が確認されています。

コドミンにも、副作用や健康被害があったという報告はされていません。

⇒コドミンの副作用についてさらに詳しい情報はこちら

コドミンの製造元は?

コドミンは国内のGMP認定工場で製造されているので、品質にはまったく不安がありません。子供にも安心して与えることができます。

⇒コドミンの製造元についてさらに詳しく

コドミンは何歳から飲める?

コドミンは、タブレットタイプのラムネ菓子を食べることがで着る年齢であれば、何歳からでも与えることができます。

多動性障害が気になるのは小学生に上がる頃というパターンが多いので、コドミンを購入するのは5~8歳くらいの子供を持つお母さんが多いようです。

でも、3歳でも、4歳でも食べさせることはできます。

⇒さらに詳しくはこちら

コドミンを安全に最安値で購入できるのはどこ?

コドミンはADHD(多動性障害)を改善すると人気のサプリメントですが、我が子に飲ませるのですから、安全に購入できるのが一番です。

コドミンは国内の製薬会社で製造されているので、品質管理は医薬品レベルで行われているので安心です。

しかし販売されている通販サイトによっては、転売品が出品されていることがあるので注意が必要です。

安心安全に購入できるという前提で、やっぱり一番お得に買いたいですよね。

ここでは、コドミンを最安値で安全に購入するにはどこで買うのがベストなのか、調べたことをまとめています。

コドミン購入前の参考にしていただけたら嬉しいです。

コドミンを通販で購入するときに、いつも使っているアマゾンや楽天で購入できれば便利ですよね。

調べた時点ではコドミンは楽天では販売されていませんでしたが、アマゾン、ヤフーショッピングでは販売されていました。

コドミンの楽天での販売状況

楽天で「コドミン」と検索してもヒットしませんでした。

 

コドミンのヤフーショッピングでの販売状況

ヤフーショッピングでは8,980円で出品されていますね。

コドミンのアマゾンでの販売状況

コドミンはアマゾンで1個8,980円で販売されています。

ただ、よく見ると、これはコドミンの販売元である「メディカルファーマジャパン株式会社」が販売しているのではなく、「チューチューショップ」という販売者による転売商品です。

転売品を購入するのが安全かどうかについては、購入する人の判断になるでしょう。

しかし、我が子に与えるものですから、最も重要なのは「安全性」ではないでしょうか。

ヤフーショッピングにしても、アマゾンにしても、コドミンは販売されていますが、これらは転売品です。

コドミンは、公式サイトで購入するのが最も安心安全です。

しかも、コドミンは公式サイトで買うと、初回は980円、2~4回目は3,000円OFFの5,980円、5回以降は5,000円OFFの3,980円で購入できます。

続ければ続けるほどお得になるんですね。

ちなみに、コドミンを販売するメディカルファーマジャパン株式会社のサポートに問い合わせたところ、コドミンは公式サイトのみの販売という回答だったからです。

アマゾンやヤフーショッピングでコドミンを購入することが安全かどうかについては、購入される方の判断になると思いますが、アマゾンやヤフーショッピング、その他の通販サイトでコドミンを購入して、万が一、何かあった場合も、販売会社はおそらく対応してくれないでしょう。

コドミンを安全に購入できるのは公式サイトです。

公式サイトのコドミン価格

初回980円
2回目以降5,980円※初回を含め最低4回の購入が条件

 

コドミンを安全に購入できるのは公式サイト

 

コドミンは明治のヨーグレットのような味で、子供もポリポリたべてしまいます。なかには1ヵ月に3箱分くらい食べてしまう子供もいるとか。

そんなお母さんはコドミンを毎月3~4個届けてもらう定期購入にしているみたいです。

ヨーグレットみたいなコドミン

コドミンについてもっと知る

 

子供がADHDかもしれない・・・

※ADHDの子供の対応がわからない・・・どう接したらいいかのヒント