ここでは、コドミンの効果的な飲み方について調べたことをまとめました。

コドミンは薬ではなく、健康食品なので、いつ飲んでもいいのですが、1日2粒飲む場合は、一度に2粒飲むのではなく、2回に分けて飲んだほうが効果的だと思われます。

例えば、朝食前と夕食前などです。

サプリメントは空腹時のほうが吸収がよくなるものが多いので、食事前にお子様に与えるのがおすすめです。

コドミンの飲むタイミングと量について

コドミンは1箱に30粒入っていて、1日1~2粒が目安です。

タブレット菓子のようになっているので、噛んで服用します。

3粒以上飲んでも問題はありませんが、一度に大量に飲んでも、すべてが吸収されるわけではありません。

毎日、継続して長期間続けるのがコドミンの効果を引き出すコツです。

アレルギーや副作用や危険性について

食品にアレルギーがある場合は、原材料を確認して慎重に判断しましょう。

大豆アレルギーがある場合は、服用は不可です。

病気で薬を飲んでいる場合もお医者さんに相談しましょう。

また、コドミンには葉酸が含まれています。

厚生労働省は1日の葉酸の摂取上限量を1000μgと定めています。

コドミンだけで、この上限を超えることはないと思いますが、過剰摂取には注意が必要です。

合わなかった場合は?

体質や体調によってはまれに発疹がでる場合があります。
その場合は、使用を中止しましょう。

また、使用を中止しても改善されない場合は、医師に相談してください。

コドミンの味は?

コドミンは、小さなお子様でも飲みやすいラムネ味です。

薬やサプリメントが苦手なお子様でも飲みやすくなっています。

どのくらいで実感できるのでしょうか?

少なくとも3か月間の使用をおすすめします。

食品ですので、即効性はありません。毎日継続することで少しずつ効果が出てくるでしょう。

コドミンの保存方法について

コドミンは直射日光、高温多湿を避けて保存してください。

開封後は袋のチャックをしっかりと閉めて保存し、開封後は早めに飲み切りましょう。

吸湿性が高いので、よく乾いた手やスプーンで取り出してください。

濡れた粒を袋に戻すことはNGです。

コドミンを安全に購入するには公式サイト

コドミンは、公式サイトより購入することができます。

ドラッグストアや薬局では、販売されていません。

ECサイトでも販売していません。もしアマゾンやヤフーショッピングなどでコドミンが販売されていたら、転売品の可能性がありますので注意が必要です。

コドミンの公式サイトはこちら