コドミンを買おうと調べているときに、「コドミンは怪しい」という悪評を見かけたので、本当のところはどうなのか調べてみました。

結局は、コドミンを購入して7歳の息子に食べさせているのですが、子供に与えるものですから、慎重に調べました。

同じように「コドミンは怪しい」という悪評を見て、やっぱり購入するのはやめようと思っている方にぜひ読んでいただきたいです。

コドミンは怪しいという悪評の例

コドミンは怪しいという悪評1

幼稚園のママ友の間で評判になっているコドミンという、子供用の落ち着きサプリを買いました。幼稚園の先生から落ち着きがなくて、友達をたたいたりすると注意されたこともあり、周りと比べてかなり神経質になっていたので、何かしなければと焦っていました。実際にコドミンを1日1錠食べさせています。ラムネみたいで美味しいらしく、もっと食べたがるのですが、過剰に与えるのもどうかと思い、1日1錠を朝、幼稚園に行く前に食べさせています。コドミンを食べさせるようになって1ヵ月近くなりますが、幼稚園でも家でも変化はなく、相変わらず目を離すと家から飛び出すこともあるし、幼稚園の先生にも同じように注意されています。コドミンは初回が安かったので買いましたが、効果を感じないので、もうやめようかと思っています。

コドミンは怪しいという悪評2

コドミンは落ち着きのない多動症の子供に効果があるというのをネットで見て、まさにうちの子のためにあるサプリだ!と思って購入しました。国内の工場での製造で、品質管理も大丈夫そうだったので買いました。うちの子供は5歳の男の子なんですが、幼稚園でお友達が座って先生の話を聞いているときに、突然教室から出て行ったり、立ち上がって騒ぎ出したりすることがあるようです。親としてどうしてあげたら良いのかわからないということもあり、いろいろ調べていたのですが、おそらく多動性障害と言われる症状なんだろうなと思いました。多動性障害は子供でも飲める薬があるようですが、5歳の子供に薬を飲ませるのは何となく嫌だったので、他に何かないかと探して見つけたのがコドミンというサプリです。サプリメントなので、子供にも安心かと思い食べさせています。コドミンを買って1週間、1日2粒食べさせていますが、特に効果を感じません。やっぱりちゃんとした薬を飲ませないといけないのかなと思っています。

このような口コミがあるのですが、逆にコドミンは効果があったという人もたくさんいます。

やっぱり、すべての人に効果があるわけではないようです。

でも、ひとつ気になったのは、コドミンはやっぱり怪しい!効果ない!という人の体験談や口コミを見ていると、コドミンを子供に食べさせてから1週間とか1ヵ月で判断していることです。

コドミンは健康食品であって、薬ではないので、即効性は期待できません。

コドミンの主要成分であるホスファチジルセリンも、欧米の臨床試験では1日100~300gを長期間摂取することで効果があらわれると示唆しています。

長期間というのは、人によって異なりますが、最低でも3ヶ月は続けたいところです。

すぐに効果がないと、やっぱりダメだと思ってしまいがちですが、長期的に見たほうがよさそうです。

※コドミンについて詳しくはこちら