ホスファチジルセリンの効果を実感するには最低2~3ヶ月

ホスファチジルセリンは、摂取後約30分で血中濃度が高まり、さらに数分後には肝臓へ取り込まれます。

その後、血液脳関門を通過し、脳へと到達します。

ホスファチジルセリンは、比較的多い量を最低でも2~3ヵ月は摂取しなければ効果はないと考えられています。

サプリメントで摂取するにしても、1ヵ月くらいでやめてしまっては意味がないということです。

一日に服用する量についても特に何粒とは決まっていません。

しかし、目安としては一日に1~2粒飲むのがいいでしょう。

何より毎日飲み続けるのが大切です。そして最低でも3ヶ月は続けてみたいですね。

また、記憶力をサポートするテンペンラクトンや、脳の栄養を補うためにDHAやEPAを同時摂取することで、より脳に効果的に働きます。

子供の多動症、注意欠陥に悩んでいるなら

⇒ ホスファチジルセリンを1粒で100㎎摂取できる子供用サプリ、コドミンについて